小さな行動の積み重ねと共にアファメーションで自己肯定感を育てる
Facebook
Twitter
Email
Skype
Google+
LinkedIn

英語でアファメーション!

あなたの思いは習慣になる

新しい思考を植え付けて

自己肯定感を育てる

最高バージョンの自分を生きていますか?

すぐに批判されたと感じたり、傷ついたりしますか? 

意思決定や決断に時間がかかりますか?

決断してもなかなか行動に移せませんか?

人に合わせてしまうことがよくありますか?

自分の意見や考えをはっきりと人に伝えられますか?

掲げた目標に向かってくじけずに進んでいけますか?

Out thoughts create our reality

自分にとって本当に大切なものを大切にできていますか? それとも人の意見にすぐ合わせてしまいますか? 

スマホでもコンピューターでもアップデートバージョンアップを続ける時代。テクノロジーの進化に目をみはる一方でいま一つ自分のバージョンアップができていないもどかしさを感じていますか? 

あなたの健康な自我自己肯定感が育っていないと、勇気を持って意思を貫徹していくことができません。ネガティブな考え方や悲しいものの味方が育っているとそれは癖になって潜在意識の中にしっかりと隠れています。本気で人生を変えたいあなたに英語でアファメーションをお勧めします。思考は習慣になるのです。

あなた自身の人生を生きていますか?

夢や目標に向かってまっすぐ進めますか?

打ちひしがれたときには、アファメーション。

何もかも順調にいっているときにも、アファメーション。

何かを変えたいときにもアファメーション。

アファメーションは自分への宣言。肯定的現実の宣言です。自分がこうしたい、と思う事を既に起きている現実として宣言してしまうのです。そうすることによって潜在意識をかえていくのです。ビジュアリゼーション(視覚化)と一緒にすると、より一層効果があります。

あなたが今、夢や目標に向かってしっかり前進していたら、アファメーションはその夢の実現を確実に後押ししてくれます。

もしあなたがこどもの頃不安定な環境で育ったり、疎外感を感じて育った場合は、あなたの自己肯定感が弱いかもしれません。そんな時はアファメーションをぜひお勧めします。

解放していきたいトラウマ手放したいネガティブな思いがある時にもアファメーションはとても効果があります。タッピングと組み合わせて手放したい思いを言語化しながら、一緒にアファメーションをしていくこともできます。

小さい時から繰り返した言葉は

しっかりとあなたの潜在意識に住んでいます

今日はまずアファメーションの書き方・作り方を考えましょう。英語は、アファーメーションをするのにとても向いています。

なぜなら主語と動詞が最初にきて、誰がどのような行動をとるのかが明確にならないと、話が始まらない構造になっているからです。

あなたの心にしっくりくるシンプルなアファメーションをつくってみましょう。初めは短くて簡潔なものほど効果があります。

I love …..

I accept ……

I desire …….

I let go …….

I learn ……

などの文章をあなたの言葉で完結してみましょう。

アファメーションをするときは

1)現在形で言う・書く

I will be successful.  ではなくて

I am successful in everything I do.  

I will love myself. ではなくて、I love myself.

 

2)肯定文で言う・書く

I don’t want to get sick.  ではなくて、I welcome perfect health.

I will not get sick. ではなくて、 I am strong and healthy.

3)短く端的に

アファメーションをする時は、寝ても覚めても繰り返せるほど短くて覚えやすい方がいいです。小さいこどものいるお母さん・お父さんには一家でアファメーションを始めることをお勧めします。こどもたちがすぐ覚えるくらい短いものを繰り返しやってください。

I value my own serenity.

The Universe loves me.

4)信じる

時にはとてもアファーメーションが出てくるような状況でないときもあります。苦境に陥っているときは人が書いたアファメーションや元気なときに書いたアファメーションの助けを借りましょう。

続けていると、必ず事態は好転します。

Things are changing every day. 

I welcome change.

5)何度も繰り返す

潜在意識は否定的な思い込み・信じ込みの ”ゴミ箱” になっている事が多いのです。

(例:自分はだめな人間だ。またどうせ嫌われる・また失敗する)

だから、その”ゴミのような”役に立たない信じ込みが出ていってしまうまで、それに代わる肯定的な”新しい宣言” を続けて下さい。

6)自分で信じられるような言い方をする。

例えば、失敗の連続を感じているときに      I am successful. 

というアファーメーションを使っても現実とのギャップに余計失望してしまいます。ですから自分で嘘と感じるような、全然信じられないようなアファメーションでは役にたちません。

けれども、I have all the ingredients for success within me.

ならどうでしょう。信じられるし、勇気が出ますね。

I learn from this experience and move forward.

なら、納得がいきますね。

I love the way I am changing.  も現状を変えたい、

と思っているときに強力なアファメーションです。

離婚のまっただ中や、恋人と別れたときに

I have a loving relationship. は苦しいですね。

けれども  I am lovable.  や  

I deserve a loving relationship.  なら真実ですね。

I love the way I am changing.

 

I accept what is happening.  


I desire fulfilling relationships.


I let go of resentment.  I now welcome joy.


I learn from the past and move on.


ぜひ、やってみてください。

Wish, Hope, Want, Desire, Expect​

それぞれの願望の強さには違いがある

What is your burning desire?

去年の今頃、同じようなことを願ってたなあ、ということがありますか?

今年こそは OXOXOX をする、と決めたら行動に移しましょう。

英語がしゃべれるようになりたいなあ、と思い続けてる人

It’s now or never.

今始めないことはおそらくいつになっても始めません。〜したいなあ、と願うのは wish 〜さえできればなあ、と願うのもかなり受け身で弱い願望です。

I wish I were there.

などと、仮定法過去を使うと実際に起きている現実とは違うことを願っている状態です。”そこにいられればよかった” ”そこにいたかった” (けれど実際にはそこにいなかった)ということです。

さらに仮定法過去完了を使えば

I wish I had known that back then.

”その時知ってればよかったなあ” と過去の状態と違うことを願っているのです。Wishful thinking  という言い方もあって、何か(起きそうもないことを)願望して、まあ夢想している状態です。英語ではポジティブな状態ではありません。ぼんやりとこんなにならないかなあなればいいなあ、と思いながら何もしないのは wishful thinking (ただ夢想するようい願っていること)です。

Hope になると もう少し願望が現実味を帯びてきて

I hope to see you there.

と言えば ”会えるといいね”。でもまだ切実さがありません。

I hope to marry you.

と言うとなんだか他人事みたいでピンときません。

願望と目指している現実の間に距離がありすぎるのです。

I want to marry you. 

なら直接的で意図がわかります。

 

I have a desire to help these people.

He has a burning desire to be a pianist.

のように、 desire を使うと want よりもっと欲求に重みと深みが出ます。

Desire は、名詞で使うことが多いけれど動詞としても使えます。

I desire to be recognised.(認められたい)

現実味がぐっと強くなってもう起きるとわかっていることは expect 

I expect a promotion.

I expect that.

that の内容が何であれ、すでにそれが起きることをあなたがはっきりと見込んでいる、期待している時に使います。あなたはすでに知っているのです。

We are expecting . といえば、カップルが生まれてくる赤ちゃんを待っています。すでに妊娠していている状態です。

Expect には I know という意味が込められていて

I wish a miracle would happen.

というのと、

I expect miracles. 

の間には相当な距離・違いがあります。

wish を使えば奇跡が起きてくれないかなあ、と思う一方で奇跡は起きない可能性が強いことを知っています。

wish という単語を選んだのはあなたの潜在意識かもしれません。

ほとんど絶望的な状況の時、切羽詰まった状態の時にも使います。

ところが、

I expect miracles. 

と言えば ”奇跡が起きる”ことをすでに知っている、確信しています。奇跡を引き寄せるにはこれくらいのエネルギーが必要です。

思考と言葉には人生を変える力がある

Expect The Best! You Deserve It!

思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。

 

言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。

 

行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。

 

習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。

 

性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

HSPを言い訳にしない

英語でアファメーション

自信・自己肯定と行動力を支えるチャクラの象徴する黄色

心と体のセルフケア

HSPの神経を鎮めるマグネシウムと亜鉛

睡眠中に神経が休まって細胞が蘇ります

Facebook とても敏感な人たちが集うグループ

H

Highly

S

Sensitive

P

Person

五人に一人はいるにも関わらず、まだまだ知られていないHSP。HSPやHSCのことを知って理解するだけで生きるのが楽になったり楽しくなったりします。自分の才能を発見したり信じたりする助けにもなります。HSPへの理解は周りの人たちや家族・職場の人たちとの人間関係を改善するのにも役立ちます。

HSPの特徴はあなたの豊かな感性と切っても切り離せない素晴らしい宝物です。自分がHSPということに気がつかずに育ってきた人は人と違うことをコンプレックスにしてしまっていることが多いのです。HSPの特徴は恥ずかしいことでも治さなければならない欠陥でもありません。

  • HSPの特徴を理解して健全な自己肯定感と自己愛を育てる
  • HSPの特徴を理解した上でこれまでを振り返り、信じこみと向かい合う
  • 適切なセルフケアをすることで健康で幸せなHSPになる
  • HSPの認識を世の中に広め家族や人間関係の改善にも役立てる

Copyright 2017 © Kana Kubota

Rainbow Academy

All Rights Reserved.

Scroll to Top